教育部について

教育部は学級を単位に毎日生活します。初めての学校教育として集団活動が中心となります。ミッキー組(満3歳児)、1学級年少4学級、年中4学級、年長4学級の13学級があり、3歳から5歳の子が元気に活動しています。

心豊かな子を目指して

夢中で遊べる時間とゆとりを大切にします

遊びは学びの場です。自分のやりたい遊びをみつけ遊ぶ事で意欲的な子供を育てます。創造性に富んだ基礎を培うよう考えています。また集団での活動を計画的に取り入れて子供同士の学び合いを意図的に実践しています。

自園給食で食育に取り組んでいます

毎日いただく物に対する感謝の気持ちを大切にしています。旬の食べ物や行事食から季節の移り変わりを感じる心を育てています。また『給食』で協力して楽しい食事作り・手際の良い配膳・片付けなどのお手伝い活動も大切にしています。

ひとりひとりのよさ、その子らしさを大切にします

ひとりひとりの子供達が表現していく楽しさを身につけ、自分らしさを発揮していける保育を実践しています。

クラスの枠を越えて子供達を見守っています

異年齢の関わりを大切にします。
学級の枠や年齢の差を越えた子供同士の心の交流を大切にしています。また職員も『チームワーク』で子供達を支援します。

ちびっこ菜園で栽培・収穫を実体食物への感謝の心を大切にしています

野菜の種まき・水やりや草抜きをし自分で育てるという意識が持て収穫する喜びが増していきます。
自分で作った物を食べる事から多くの事を学ぶ事が出来ます。物を育てる活動も大切な食育経験と考えています。

”自分でやろう”とする意欲的な心を支援します

「やりたい!やってみよう!」
と思う心を大切に、自由感あふれる保育に努めます

ゆとりある教育の中で輝く個性を大切にします

年間を通して様々なカリキュラムを組み一年一年の積み重ねの教育を行 っています。ゆとりのある生活・時間の中で創造性に富んだ豊かな感性を育みます。